インパクトDM!開封率○○%のダイレクトメール

カテゴリー: コラム   パーマリンク

売上(=レスポンス)に直結する開封率。

送られてきたときのインパクトで開封率UPさせる変形圧着DM。2つ折~3つ折まで作成が可能。

変形DMで郵送するメリットはやはり届いた時のインパクトによる開封率。それによるレスポンスの速さもメリットの1つ。

限られた催事期間など、すぐに見てもらいたい。その期間に必ず来てほしいときが効果的です。

 

詳しくは>>>アーテク関西のインパクトDMへ

 

 

ではどれだけの開封率があるのか?

「スイカ」の変形2つ折DMを弊社で新規のお客様に暑中見舞いで郵送しました。

変形圧着DM

その後、弊社にて100人にテレマーケティングをした結果

Q1、本人に「スイカのDMは届きましたか」との

問いに対して

A1、「届いたよ」と答えた方68名 

本人到達率68%

Q2、では「届いたよ」と答えた方68名にすぐに

開けましたか?という問いに対して

A2,「開けたよ」と答えた方が63名 

開封率92.64% 

という結果になりました。

 

 

開封率も大事だが本人到達率も大事!

 新規顧客100名を抜き打ちでテレマをした結果、

 

  • 本人が留守で確認が取れなかったのが、22名
  • 退職や移動でわからないと答えた方が10名。

 

BtoBの場合、宛名を取得してから半年~1年経つと30%の人が移動する結果になる。

例えば10,000件の名簿があるとすると約3,000件の本人未達となる。

 

3割は大きい。

 

つまりは7000件に郵送しているのと同じで経費は10,000件を払っている。

 

ゆうメールに換算すると

3,000件×@70.00だとすると210,000円は無駄になることになる。

 

いかに顧客名簿のクリーニングが必要が分かるでしょうか?

 

年に一度は暑中見舞いや年賀状などで安価なものでクリーニングをお勧めします。

 

ではレスポンスはどう?

販売する商品やサービスによって異なりますが好評です。

前年同月対比売上が200%を超えた会社様もありますし不評はあまり聞きません。

 

もちろん、コストが上がります! が!

 

かけただけの成果はあると聞いています。

 

 

 

あとは

 

 

 

 

 

広告担当者様のトライしてみる

 

 

 

 

 

 

「勇気」

 

 

 

ですかね?

 

 

ご決断頂ければ、精一杯サポートしますし、一番安価な方法でご提案します。

 

 

初めての方には特に丁寧にご説明します。

 

 

圧着分野では、「できないもは何もない」 

 

単なる知識や熟知ではなく、実際に創ってきた経験が私にはあります。

 

ご決断お待ちしております。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

 

あなたの出世」 お手伝いします。

 

 

 

 お問い合わせは

株式会社アーテクダイレクトマーケティング 丁野(チョウノ)まで 

TEL06-6993-7317

コメントは停止中です。