2012年9月7日 本日のご相談 圧着はがきの開封率の問題。

カテゴリー: コラム   パーマリンク

本日も関東方面のお客様からのご相談。現在、通常の圧着はがきをご利用されているようで、

反響がないので、見てもらえるDMを作りたいとのこと。変形の圧着DMを検討。

 

以前、夏場だったこともあり、すいかの変形圧着で暑中見舞いDM。新規顧客200社ほど送ったとき、100件ランダムに抜粋して、テレマーケティングをして開封率は90%以上。

 

やはりインパクトがあったため、「すいかのDM」届きました?とご連絡すると「あっ、届いてましたよ」とすぐに応えてくれる。

 

「届いてすぐに開けていただけました?」の問にも「すぐに開けました」と90%の方が開封していただけました。

 

やはり取引のついていないお客様だったので、「忙しくて開けていない」という数%の方がいたのも事実です。

 

中には高齢者(60歳以上)の方で「開け方がわからなかった」との答えもあり、60歳以上の高齢者向けの場合は変わったものや新しいもので送るのはかえって逆効果。

 

高齢者には、わかりやすく、文字を大きく! A4サイズのペラ1枚のDMをゆうメールで送ることをお勧めします。

コメントは停止中です。