圧着はがきと封書のコスト比較

カテゴリー: コラム   パーマリンク
~圧着はがきのコストメリットってどれくらい?~

ダイレクトメールを郵送する上でまず悩むところですよね。

ここがみなさん気になるところだと思いますが、なぜ圧着はがきがいいのか?

はがきの良さは、広告郵便割引でいくと最大48%の割引があります通常50円×48%=24円の割引(100万通、郵便区分、投函1週間猶予、バーコードが必要)。北海道でも、沖縄でも日本中どこでも26円の郵便代で直接手元にに案内が届きます。

封書の良さは、挨拶状、チラシ、チケットなどを封入できる点です。A4を3つ折にして封筒にいれて送ります。郵便代は80円になります。もちろんはがきと同じく広告割引があります。

特徴や良さはともかくとして、郵便代だけでも3000通の郵便代を比較すると、

封書80円-圧着はがき50円=差額30円×3000通=90,000円の差額になります。

また、印刷コストは封筒であれば、挨拶状つけますよね。

デザイン料(封筒、チラシ、挨拶状の3点)、封筒代、封筒印刷代、封入作業代、各種を印刷するものが多数ありますよね?

片面A4サイズのチラシの内容なら圧着はがきでデザインすることが可能です。

コメントは停止中です。