圧着はがきのZ折の作り方

カテゴリー: コラム   パーマリンク

圧着はがきのZ折の作り方をご紹介。印刷の規格サイズに合わせた作り方をすることで、コストダウンにも繋がります。

圧着はがき Z折(Z/N型)

圧着はがきのZ折は3面ある内の真ん中の面を本体として、左の面を添付物1(宛名シール)、右の面を添付物2とみなしています。
はがきの添付物は2点まです。

ズラシている理由は真ん中の面がはがきそのもの(本体)なので、ずらしたところに『POSTCARD』と見える様に印刷します。

基本的には、はがきの宛名の処理はダイレクト印字になります。宛名シールは貼れません。
その理由は添付物1の上に添付物3を貼ることになるからです。民営化になり、支店の判断になりますのご注意ください。

圧着はがき Z折の展開サイズ
圧着はがき Z折の仕上がりサイズ

圧着はがきのテンプレートの希望の方は>>>こちらをクリック

コメントは停止中です。